45歳以上の初心者でも英語が話せる教材はこれ!

45歳以上の初心者でも英語が話せる教材はこれ!

世の中には星の数ほど、たくさんの英語の教材がありますね。どれを選べば良いのかさっぱりわかりません。私のように45歳を過ぎた中年には英語の教材だったらなんでもいいというわけにはいきません。

 

私も、さんざん悩んで教材を選んだ経験があるため、もしかしたら私の体験があなたに合った英語教材を探すヒントになるかと思い、このレポートを書いてみました。あくまで個人の感想ですが、英語教材選びの手助けになればありがたいですハイ!

 

45歳を過ぎた初心者でもわかる英語の教材を見つけて今度こそ英語を話せるようになるぞ!ということでネットで評判の英語教材を検索しました。ほんとうに星の数ほど色んな教材がありました。女優さんがCMに出てる英語の教材やあのプロゴルファーが出てる英語の教材がネットで検索するとたくさんヒットしてきます。

 

私が選んだのはこの教材!30日間英語脳育成プログラム
っていうもの。

 

選んだ理由は?

 

1)開発したのが信頼できる言語学博士だと言うこと。

 

他の教材は開発者名が書いてなかったり、書いてあっても、それが英語の得意なだけのタレントさんだったり、信用できる教育者じゃなかったりしたので(開発者のプロフィールはしっかり確認したほうがいいですね)、一念発起した私にはリスクが大きすぎ!勉強するならキチンとした先生が作った教材を選びたかったので、この教材を選びました。

 

2)企業や官庁も使っている教材と言うこと。

 

ネットの教材って、検索してみると、今まで聞いたこともないような教材があり良く分からないものが多いけど、有名企業が使っているなら品質は確かだし。官庁も使っているなら、内容は問題ないはずです。さらに、販売数も多いようなので、これなら安心です。

 

3)トータルで安いから。

 

月々の支払いは安くても、トータルで10万以上する教材(これってわりと多いです)私も前にプロゴルファーも使ってるスピード〇〇〇〇を考えたんですがトータルでものすごく高かったので止めたことがあります。

 

ですからトータル金額で判断しました。トータルで5.5万円は、他と比べかなり安いと判断。

 

以上の理由でこの教材を選択し、早速注文!チャレンジ開始です!

 

注文したら2日後に教材が到着。最近のネット通販は配送が速いですね。ちゃんとした箱に入って、説明書もバッチリわかりやすく。よくあるPDFだけの教材(情報系のもの)とは、見た目からしてぜんぜん違います。

 

買ったのは「初級編」。販売ページにあった「レベルチェック」というのを試してみたら、ものの見事に「入門」という結果になってしまいました。(泣)初級編は入門〜初級までOKとのことで、DVDがついて39,500円!この教材は 

 

・英語克服完全セット 55,500円  初級教材 + 中級教材 + DVD2種類!
・初級脱出セット   39,500円  初級教材 + DVD2種類!
・中級脱出セット   42,500円  中級教材 + DVD2種類!

 

と用意されています。本当は「英語克服完全セット」が、4,500円割引しているので安くて良かったのですが、「私には中級編は、ちょっと無理だよなぁ。」と思い安全パイで行くことにしました。

 

さて早速、届いたCDをセットしてスタートです。この教材はソフトをPCにインストールしたり面倒な登録をしなくてもすぐに使えるのが良いですね!いつでもかんたんに使うことが出来ます。最初がめんどくさいとテンションが下がりますからハイ!

 

スタートすると、 はじめに学習法がわかりやすく解説してあります。

 

「会話には必ず相手が存在します。相手が何を言っているのか理解できずに、自分の考えを話すことなどできません。」

 

なるほど。なるほど。確かに納得。

 

「聴いたことがない曲をカラオケで歌うことが出来ますか?まずは新曲を何回も聴き、リズムやメロディーを耳から覚えます。英語も同じです。」

 

確かに話すことばかりに気持ちが行き過ぎて、聴き取ることにはあまり関心をもっていなかったようです。独り言ではなく、会話するには、相手の英語を聴き取ることも大切なんですね。なっとくです!肝心の練習方法ですが、全部で8つのステップに分かれています。

 

各ステップでは

 

1)何をここでするのか?
2)どこに注意すればいいのか?

 

などが、わかりやすく書いてあるので、迷ったり自己流で解釈することはありません。決められたとおりに取り組めるというのは初心者の私には良いですね。

 

ちなみに

 

ステップ1 ストーリーの背景を理解する
ステップ2 繰り返し音声を聴く
ステップ3 聴き取れなかった部分を確認する
ステップ4 聴順直脳訳で英文を理解する
ステップ5 テキストリスニング
ステップ6 もう一度音声を聴く
ステップ7 音読
ステップ8 シャドーイング

 

となっています。

 

第1話に挑戦です!

 

さて、さっそく最初のダイアログに挑戦です。ステップ1で日本語を読んだ後、ステップ2に進むことに。順調!順調!…と思いきや、いきなりステップ2で汗!何と英語が速くて聴き取れない!

 

というのもステップ2にはこんな注意書きがありました!

 

「聴くときは付属のテキストを見てはいけません。」

 

えーっ!そんな…。(汗)音だけで聴きとれっってこと?まあ1/4くらいは何となく聴き取れるのですが、あとは何がなんだか、さっぱり分からないところもあります。「答えを見たい!早く聴き取れなかったところを知りたい!何て言ったのか確認したい!」という気持ちでいっぱいになります。するとさらにこんな注意書きがあります。

 

「これ以上聴いても、さっぱりわからないというくらい粘りに粘って聴き込んだら、ステップ3に進みます。」

 

なるほど!諦めるのはまだ早いということですね。もっと聴きなさいということだそうです。

 

でも、ここがこの教材の良くできているところ。実はストップボタンを押さない限り、いつまでも、何十回も何百回も英語をリピートしてくれるんです。単純ですが、このアイディアはスゴイですね。両手が空いた状態で、じっくりと英語を繰り返し聴くことができます。そして十数回聴いているうちに…

 

「あれ?今 New って言ったでしょ?」

 

という具合に、なんだか少しずつですが聴き取れてきます。ちょっと不思議な感覚です。耳がだんだん英語に慣れてくると、少しずつ分かってきます。あれ?私もしかしたら素質がある?なんだか楽しくなってきました。

 

実は聴き取れないのは聴く回数が少ないだけであって、この教材のように繰り返し聴くことができれば、耳も脳も英語慣れしていくような感覚になっていくみたいです。

 

そしてステップ3で聴き取れなかった部分を確認。

 

私が聴き取れなかったところの答え合わせすると…。

 

「えーっ!」ものすごい驚き!こんな簡単な英語が聴き取れなかったとは…。
これからお試しされる、あなたのためにあえて伏せますが、誰でも知っている中学生レベルの単語が聴き取れなかったのです…。しかも、さっぱり分からなかった、驚いたのは、日本人なら誰でも知っているあの単語でさえわからなかった!正直ショックです…。知っているはずの英語なのに、ネイティブが普通に話すと全く聴き取れないとは!これこそが英語が出来ない原因だったんですね〜。

 

改めて感心しました言語学博士スゴイです!

 

2日目。おお!わかりやすい!

 

昨日は第1話、全部を終わることが出来なかったので、今日はその続き。私の実力では1日1話はちょっと難しいので、あせらずマイペースで続けることにしました。無理をすると続きませんから・・・。ということで今日はステップ4。

 

ここで始めて日本語で意味を理解する練習なのですが、この訳(聴順直脳訳というらしい)が実にわかりやすい!文章を後ろからではなく冒頭から理解していくのですが、ちゃんと単語通りの日本語になっています。英語と日本語もセットになっているので、辞書がいらないのも気に入りました。英語もスイスイと理解できる仕組みになっています。そしてこのあと順調にステップ5・6と進むと…。

 

 

「おーっ!!」

 

なんと最初は1/4しか聴き取れなかった英語が、最初にくらべるとかなり聴き取れるようになっています!

 

もちろんステップを進める中で、音だけではなく文字で英語を理解したり、日本語訳を見てるので、とうぜん英語に慣れたこともあるかと思いますが、正直「なんで最初にこれが聴き取れなかったのかな〜」と思うくらい、よく聴き取れるようになっています。

 

これにはとっても驚き!正確に数えたわけじゃないのですが、知らず知らずのうちに70回近く英語を聴いているんじゃないでしょうか?繰り返し練習のすごさに改めて感心しました。

 

そして最後に音読とシャドーイング練習。シャドーイング練習というのは、聴いた音を自分で声に出してみる練習とのことですが、これは難しい!聴き取った音を声に出すのも慣れないと難しいし、声に出している次の瞬間は、次の音が聞こえてきます。これはかなり難しいです。

 

「話すスピードが速く、最初のうちは音声についていかれないかもしれません。そんなときは男性女性どちらかのセリフでも構いません。」

 

 

と注意書きがありますので、ここは女性のパートだけを練習することに。…でもまだ難しいですね。正確には出来ません。こうして2日がかりで1話を終了!その後もあせらず、2日〜3日で1話を進めるという遅いペースですが、飽きっぽい私が、なんと順調にこの教材を取り組んでいます!というのも、

 

1)1話1話が短いので、あまり意気込まなくても終えることが出来るボリューム。

 

最初は短すぎと思ったのですが、飽きずに続けるにはこの長さはちょうど良いです。

 

2)話しが面白い!

 

内容は聴いてのお楽しみですが、ちょっとふざけていたり、オチが用意してあったり、会社で自慢したくなるような話題だったりと、身近にある会話だったり楽しい内容です。こういう教材って今まで無かったんじゃないでしょうか?最初から社会人向けに作ってあるような話題で飽きません。

 

3)i-PodやICレコーダーに取り込めるので、電車の中でもOK!

 

基本はパソコン用の教材なんですが、声だけのCDが付いているのでi-PodやICレコーダーに取り込めます。最初はパソコン中心なんですが、慣れて各ステ ップの進め方を覚えてしまうと、i-PodやICレコーダーとテキストだけで、ずいぶん練習が可能です。私は通勤途中やウォーキング中の練習で、かなり実力が付いたと思っています。

 

最後に感想です!

 

練習開始前後に実力テストを受けたりしてないので、なんとも主観的ですが、私はかなり英語を聴き取れるようになったんじゃないかなあ〜と思ってます。「ペラペラに話せようになったか?」というと正直そこまでのレベルではなく、ペラペラになるには単語力とか会話の組み立てとか、さらに別の勉強も必要だと思います。でも「英語を聴き取り」「英語で簡単な応対が出来る」という点については、けっこう自信を持つことが出来た教材です。

 

このレポートの最初にも書きましたが、この教材の解説で、「会話には必ず相手が存在します。相手が何を言っているのか理解できずに、自分の考えを話すことなどできません。」 とあるように、会話の第一歩は聴き取るということだと思いますので、そこを達成するにはかなりお勧めの教材です。

 

また、私にとって「とっても満足した教材」でした。というのも、飽きっぽい自分が最後までやりきった初めての英語教材だからです。さすがに30日で終えることは出来ませんでしたが(3ヶ月近くかかりました)、始めて最後までやりきることが出来、大変満足しています!次は中級編に挑戦です!

 

英語を上達したいという方にお勧めの教材だと思います。
英語が苦手な方でも、「英語が分かった!」という体験がきっと味わえるはずです。

 

私が使った英語の教材はこれです→ 30日間英語脳育成プログラム